秋田県 令和5年度 県内企業の採用力拡大支援事業

株式会社 菅組

2023年11月、本講座の担当専門家である平松しのぶ氏(株式会社モザイクワーク)が株式会社菅組を訪問し、採用力拡大にかかる課題の整理と採用戦略の策定を行いました。

consulting step 01

第1回目 専門家派遣

【課題】

湯沢市で土木工事、建築工事業を展開する同社は、1948年の創業以来公共事業を中心に安定した事業成長を続け、『まず社員が仕事を楽しみ、お客様に喜んでもらう。そしてお客様の喜びを通じて地域の喜びを追求する。』を信条としている企業です。
積極的に人材採用に取り組んでいる一方、採用したい人が明確ではなく、応募があった求職者を採用している状態にあり、そこからの脱却のため、明確な選考基準を設け、ほしい人に届くメッセージを作成する必要がありました。

 

【支援・取組内容】

  1.  高卒採用や県外の応募者へのアプローチなどについて検討。特に具体的なインターンシップの内容について他社事例を参考にアドバイス。インターンシップの場合もペルソナを設定し、どのような方に受けていただきたいのか、明確化することを助言。
  2.  活躍人材における特徴や要件についてディスカッションを実施し、自社に合った人材の要件の明確化に取り組む。
  3.  キャリアプランの伝え方、考え方など、応募者が求める情報についてアドバイスを実施。欲しい人材に伝わるメッセージの作成方法や手法の選択について検討を行う。

 

【今後の取り組み】

  • 活躍人材の要件整理、選考基準の明確化を図るとともに、選考基準を策定することで、採用したい人材が集まる仕組みの構築を目指す。
  • 自社に合った人材に伝わるメッセージの作成、手法を検討する。

 

consulting step 02

第2回目 専門家派遣

2023年12月、本講座の担当専門家である平松しのぶ氏(株式会社モザイクワーク)が株式会社菅組の採用力拡大にかかる課題の整理と採用戦略の策定支援(2回目・オンライン)を行いました。

 

【支援・取組内容】

  1. 地域の特性や会社の強みを踏まえ、地元の大学生を積極的に採用していく等、採用したい人材についての方向性の確認を行った。近隣に住んでいる学生を採用することで、地域とのつながりを強化し、会社自体の評判の向上が期待できるなど、今後の会社の成長に向けた狙いの共有を行った。
  2. 地元の大学生を採用するにあたっての選考プロセスについて、案出しを行った。地元学生であれば1次選考免除、最終選考のみとするなど、地元の人材に対するアプローチ方法について検討を行った。
  3. 自社の特色を出したインターンシップを検討。地域内での会社の存在感を高め、ターゲットとなる学生を引き寄せることが狙いとなる。他社の具体的な事例等の情報を提供、またインターンシップのアウトプットやフィードバックの重要性などについて説明を行った。今後、具体的なコンテンツ内容について検討を行うこととなった。

 

【今後の取り組み】

  • オリジナルインターンシップの構築にむけた、関連部署との連携の検討。
  • 採用人材の明確化(自社のペルソナ設定)にむけたアンケート調査の実施。

 

 

 

次回は2月の実施予定です。方向性の決定や具体的な取り組みを進めて参ります。
このページ内でご紹介いたします。