秋田県 令和5年度 県内企業の採用力拡大支援事業

社会福祉法人 水交苑

2023年11月、本講座の担当専門家である岩井崇氏(株式会社広済堂ビジネスサポート)が社会福祉法人水交苑を訪問し、採用力拡大にかかる課題の整理と採用戦略の策定を行いました。

consulting step 01

第1回 専門家派遣

【課題】

大館市内で特別養護老人ホーム・デイサービスなど複数の事業所を展開する同社では、地域に根ざした活動で、ご利用者様が安心して楽しいひと時を送れるよう努めることを信条としています。理念に賛同いただいた従業員で採用の目標人数はある程度充足しているものの、来るべき人手不足の対策として効果的な自社の紹介方法について学びたいと考えていらっしゃいました。

 

【支援・取組内容】

  1. 新しい採用方法を学び、取り入れることを目標とし、本事業で提供しているATSシステム「TalentClip」や「Googleしごと検索」などを実際に操作し、採用ツールについての理解を深めた。
  2. スタッフにヒアリングを行いながら、新たなPRポイント等を掘り起こしつつ、求人票作成をしてみることとした。
  3. 入社後フォローや面談基準を明確にしておくことを提案。研修構成や配属の基準、離職率回避にも繋がる大事なキーポイントでもあると説明し、採用基準の明確化に取り組むこととした。
  4. 3つある事業拠点で育成方法に格差がないか懸念があったため、各拠点におけるスキルシートの活用有無などを確認することとし、不足あれば準備することをアドバイスした。

 

【今後の取り組み】

  •  自社のPRポイント発見のため、現場からのヒアリングを実施。
  •  PRポイントとキーワード戦略を意識した求人票の作成。
  •  面談基準やスキルシートを確認し、標準化に向けた検討。

 

consulting step 02

第2回 専門家派遣

2023年12月、本講座の担当専門家である岩井崇氏(株式会社広済堂ビジネスサポート)が社会福祉法人水交苑の採用力拡大にかかる課題の整理と採用戦略の策定支援(2回目・オンライン)を行いました。

 

【支援・取組内容】

  1.  ATSシステムを活用したWeb上の求人票原稿を作成。PR項目についての具体的事例などをアドバイス。
  2.  面接担当者と現場スタッフでディスカッションを実施し、PR項目を検討。現場スタッフが感じているPRポイントとのすり合わせを行い、求人票への反映を検討。
  3.  面接担当者の面接基準や入社者の情報を現場へ共有するため、面接チェックシートを作成することを検討。
  4.  各事業部門における研修の進捗・習得度チェックシートについて確認。シートの活用有無だけでなくシートの内容が違うなどの相違も発見できる結果に。現場スタッフからの意見を取り入れながら内容を見直し、共通シートとして改めて活用することとした。

 

【今後の取り組み】

  • 自社PRポイントの整理と記録
  • 面接担当者が使用する面接チェックシートの作成
  • 3拠点共通のスキルシートの作成

 

 

 

次回は2月の実施予定です。方向性の決定や具体的な取り組みを進めて参ります。
このページ内でご紹介いたします。